第197回国会最終日の平成30年(2018年)12月10日に、「健康寿命の延伸などを図るための脳卒中、心臓病その他の循環器病に係る対策に関する基本法」*が成立しました。
2008年に脳卒中対策基本法案として取り組み始めてから丸10年、漸くこの日を迎えることができ、感激もひとしおです。脳卒中・循環器病患者、家族、国民のために、本法の成立にご尽力くださいました皆様に、厚く御礼申し上げます。

*法律は12月14日に公布され、官報号外第276号に掲載されました。